インフルエンザワクチン接種 真っ只中

最終更新: 2020年11月15日

注射というものは、いやなもんですね。

小さな子供さんも心底イヤで泣き叫んでしまう子もいます(笑)。

生後2か月から予防接種が始まり小学校に入学するくらいまで何かとあります。

そして、毎年秋にはインフルエンザ。

インフルエンザは、13歳まではワンシーズンに2回接種しなければなりません。

ワクチンは、病気にかからないように予め抗体を作るために接種するものです。

親御さんは、注射を嫌がる子供さんにはぜひともなぜ注射を打たなければならないのかを

説明してあげて欲しいです。

子供なりに理解してくれるものだと思います。

理解させることはとても大事なことだと思います。自立への第一歩です。

私は幼いころ注射を打つといわれず予防接種に連れていかれた経験ありますが、、、

いや~そりゃないよ。おっかさん(笑)。


158回の閲覧

最新記事

すべて表示

花粉の季節になってきました

寒い寒いと思っていたら、近頃春を感じさせるようないい天気になってきました。 春は好きな季節です。 樹木も芽をだし、梅や桜やと春満載。。。 なんだかやる気になる。エネルギーをもらえる季節です。 始まる。始める季節ですね。 が、しかし、、、、、この季節は花粉症の季節です。 花粉症の方は、すでに症状が出てるのではないでしょうか。 花粉症とは、つまりは花粉に対してアレルギー反応を起こしているということです

ワクサポ

今年に入って、”ワクサポ”を始めました。 ワクチンデビューサポート通称ワクサポと呼びます。 生後2か月のワクチンデビューの赤ちゃんとお母さんをサポートするものです。 特に初めてのお子様でお母さんは何かと不安なことや心配なこともあろうかと思います。 いくらかでもお力になればと思い始めたものです。 通常より時間をたっぷり取り、お昼休みの時間帯に行います。 1日1名の限定です。 つまりこの時間はお一組だ

Copyright © みらいの森キッズクリニック. All Rights Reserved.