人生±ゼロ

 生きていますと何かと厄介なことや辛く思えることもあります。

他人を見ていますと順風満帆のように見えてしまうこともあります。

しかし、順風満帆に見えても、決して本人は必ずしもそうではないものです。

私は、つらい時やどうにもやるせなくなった時、人生はプラスマイナスゼロだと

思うようにしています。つまり、最終的には帳尻が合うのだと。

今、辛く大変であればあるほど、後にそれ相当のいいことが待っている。

そう思えば、今辛く大変なことも乗り越えようという気になります。

また逆を言えば、うまくいっている時ほど何か大きな間違いをおかさないか注意を払うことは必要なのだと思います。

 コロナ禍で大変な方もいらっしゃるでしょうし、それ以外でも。

先を見据えて乗り越えたいものです。


閲覧数:253回

最新記事

すべて表示

注射は、大人であっても嫌なものです。 子供さんの中には、本当に嫌で恐怖で逃げ出そうとする子もいます。(笑) 親御さんもお困りかと思います。 さて、そんな注射嫌いさんに救世主現るです。 救世主とは、注射を痛くなくする魔法のパッチがあるんです。 種明かしするとパッチに薬剤が塗ってあり局部麻酔をするというものです。 このパッチを使用すると針が刺さっても痛みを感じません(個人差はあります) ただ、注射の痛

最近困っていることがあります。 順番予約で順番が来てもご不在の場合、待合室は誰もいない状態になることがあります。 しばらくして、そのあとの患者さんが順番通りに来院され、不在だった方が遅れて入られると今度は、院内は混雑状態となります。 蜜を避けるという観点からもよくありませんし、結果的にすべての患者様を長くお待たせすることになってしまいます。 具合が悪い中、長くお待たせするのは本当に心苦しいです。