top of page

人生±ゼロ

 生きていますと何かと厄介なことや辛く思えることもあります。

他人を見ていますと順風満帆のように見えてしまうこともあります。

しかし、順風満帆に見えても、決して本人は必ずしもそうではないものです。

私は、つらい時やどうにもやるせなくなった時、人生はプラスマイナスゼロだと

思うようにしています。つまり、最終的には帳尻が合うのだと。

今、辛く大変であればあるほど、後にそれ相当のいいことが待っている。

そう思えば、今辛く大変なことも乗り越えようという気になります。

また逆を言えば、うまくいっている時ほど何か大きな間違いをおかさないか注意を払うことは必要なのだと思います。

 コロナ禍で大変な方もいらっしゃるでしょうし、それ以外でも。

先を見据えて乗り越えたいものです。


閲覧数:287回

最新記事

すべて表示

待合室の絵本やおもちゃ

当院は開院時、新型コロナウイルスが流行していたこともあり絵本やおもちゃの設置をしませんでした。 新型コロナも5類に移行しましたが、絵本やおもちゃは設置しないことにしています。 お子様からすると待ち時間におもちゃや絵本があると退屈しないと思いますが、絵本やおもちゃは病原菌や病原ウイルスを感染させる媒体になりうるからです。 病気を治しにクリニックに来ているのにそこで病気をもらったのでは、元も子もありま

インフルエンザが流行しています!

しばらく流行がなかったインフルエンザですが、年明けから急に増え始めています。 今や、発熱患者さんの半分以上はインフルエンザです。 インフルエンザは高熱、関節痛、ひどいのどの痛みなどの辛い症状のほか、重症化すると命にかかわる感染症です。 インフルエンザで重症化しやすいのは、とくに5歳未満の幼児です! 重症化を防ぐためにも、5歳未満の幼児、そのご家族はワクチン接種を必ず受けておきましょう! 当院はいっ

Comments


bottom of page