人生±ゼロ

 生きていますと何かと厄介なことや辛く思えることもあります。

他人を見ていますと順風満帆のように見えてしまうこともあります。

しかし、順風満帆に見えても、決して本人は必ずしもそうではないものです。

私は、つらい時やどうにもやるせなくなった時、人生はプラスマイナスゼロだと

思うようにしています。つまり、最終的には帳尻が合うのだと。

今、辛く大変であればあるほど、後にそれ相当のいいことが待っている。

そう思えば、今辛く大変なことも乗り越えようという気になります。

また逆を言えば、うまくいっている時ほど何か大きな間違いをおかさないか注意を払うことは必要なのだと思います。

 コロナ禍で大変な方もいらっしゃるでしょうし、それ以外でも。

先を見据えて乗り越えたいものです。


116回の閲覧

最新記事

すべて表示

ホップ!ステップ!ジャンプ!

当院は、明日12月29日をもって今年の診察を終えます。 9月1日に開院して、無我夢中でやってきました。 開院したばかりとは言うものの、行き届かないところなどあったのではないかと 反省するばかりです。 去年の今頃は、2020年は開院の年だと身の引き締まる思いで新年を迎えたことを覚えています。 まさか、コロナ等々々々。。。 こうも不測の事態が起こるとは思いもしませんでした。 そういえば、毎年年末になる

Copyright © みらいの森キッズクリニック. All Rights Reserved.