働くということ

連日コロナウイルス関連のニュースが途絶えることがありません。

ニュースの中で直接医療にかかわっている方やスーパーでなど感染リスクが高い仕事をされている方がおられます。

いろんな職業がありますが、どうしてもやりたくて今の仕事をしている人もいれば縁あって今の仕事をしている人もいるでしょう。

人はなぜ働くのか。

そう考えた時にまずは生活のため生きていくためというのはベースにあると思います。

その次にやりたかったことや社会のためとか色々理由はあると思います。

どのような仕事にしても大事なことはやりがいなんだと思います。

やりがいを感じない仕事をするのはつまらないものです。

なんでも思い通りにはいかないけれどいくらかでもやりがいや意義を感じてやっていくことは大事だと思うしそうありたいと思います。

生きる→働く→やりがい→充実感→人や社会の役に立つ→より自分が活きる∞

閲覧数:186回

最新記事

すべて表示

注射は、大人であっても嫌なものです。 子供さんの中には、本当に嫌で恐怖で逃げ出そうとする子もいます。(笑) 親御さんもお困りかと思います。 さて、そんな注射嫌いさんに救世主現るです。 救世主とは、注射を痛くなくする魔法のパッチがあるんです。 種明かしするとパッチに薬剤が塗ってあり局部麻酔をするというものです。 このパッチを使用すると針が刺さっても痛みを感じません(個人差はあります) ただ、注射の痛

最近困っていることがあります。 順番予約で順番が来てもご不在の場合、待合室は誰もいない状態になることがあります。 しばらくして、そのあとの患者さんが順番通りに来院され、不在だった方が遅れて入られると今度は、院内は混雑状態となります。 蜜を避けるという観点からもよくありませんし、結果的にすべての患者様を長くお待たせすることになってしまいます。 具合が悪い中、長くお待たせするのは本当に心苦しいです。