top of page

子供さんのスキンケア

 冬場の乾燥した季節になると特に小さなお子さんのお肌は荒れ気味になります。

いろんな原因があるので一概には言えませんが、基本的な話をします。

まず第一は清潔に保つことです。

体を洗うときは石鹸をよく泡立てて泡で洗うようにします。(ゴシゴシしない)

特に首回りや関節の部分などシワになりやすいところは念入りに!

そして、石鹸はしっかり洗い落とします。

石鹸が残っているとトラブルの原因です。

お風呂から上がったら、しっかり優しくふき取って水分が残らないようにしてください。

お肌は自分で保湿をしようとする能力を持っていますのでそれを補ってあげるために、

必要に応じてローションなど保湿剤を塗ります。

それとこの季節、部屋の中の加湿は大事です。

デリケートなお肌に乾燥は大敵です。

ママのお肌も潤います。

ご参考にしてください。

お肌のトラブルにお困りでしたら当院へお越しくださいませ。


閲覧数:204回

最新記事

すべて表示

待合室の絵本やおもちゃ

当院は開院時、新型コロナウイルスが流行していたこともあり絵本やおもちゃの設置をしませんでした。 新型コロナも5類に移行しましたが、絵本やおもちゃは設置しないことにしています。 お子様からすると待ち時間におもちゃや絵本があると退屈しないと思いますが、絵本やおもちゃは病原菌や病原ウイルスを感染させる媒体になりうるからです。 病気を治しにクリニックに来ているのにそこで病気をもらったのでは、元も子もありま

インフルエンザが流行しています!

しばらく流行がなかったインフルエンザですが、年明けから急に増え始めています。 今や、発熱患者さんの半分以上はインフルエンザです。 インフルエンザは高熱、関節痛、ひどいのどの痛みなどの辛い症状のほか、重症化すると命にかかわる感染症です。 インフルエンザで重症化しやすいのは、とくに5歳未満の幼児です! 重症化を防ぐためにも、5歳未満の幼児、そのご家族はワクチン接種を必ず受けておきましょう! 当院はいっ

bottom of page