今年もインフルエンザワクチン接種の時期になりました。
当院は、下記の3つの理由によりインフルエンザワクチンの接種を強くお勧めします。

①インフルエンザは感染し重症化するとインフルエンザ脳症、心筋炎、肺炎などの合併症を起こ
 し、時には重い後遺症を残すこともある怖い病気です。
②最近はコロナの小児感染が増えてきており、コロナもインフルも感染した際の症状が類似して 
 おり検査をするまで判別がつきません。
 リスク回避のためにもワクチン接種が必要です。
③家族の誰かがインフルエンザにかかると家庭内感染の可能性が高まります。
 家族全員がワクチン接種することで、家族内で感染者を出さない予防が必要です。


《コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔について》
新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、どちらかの接種をしてから2週間間隔を空けないと接種ができません。コロナワクチン1回目と2回目の間にインフルエンザワクチンの接種をすることは例外を除きできません。

【パターン1】
先にコロナワクチンを接種してからインフルエンザワクチンを接種する方

コロナ2回目  2週間 インフル1回目 2~4週間 インフル2回目

【パターン2】
先にインフルエンザワクチンを接種してからコロナワクチンを接種する方

インフル1回目 2~4週間 インフル2回目 2週間 コロナ2回目 
 ※13歳以上はインフルエンザワクチンは1回接種

《接種回数》
〇生後6カ月以上13歳未満:2回
〇13歳以上                    :1回
※13歳未満の接種間隔は、
より免疫効果を高めるために4週間程度の間隔を空けて2回目接種することを推奨します。

《予約時の注意点》
WEB予約のみ、電話でのご予約は受付けておりません。
①インフルエンザ単独接種予約
 かかりつけの患者様を優先させるため、
診察券をお持ちの方のみご予約できます。
②定期ワクチンとインフルエンザの同時接種予約
 診察券のない
初めての方でもご予約可能
です。
 定期接種のワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種することが可能です。
 ※ワクチン専用時間帯は、インフルエンザワクチン単独でのご予約はできません。
  定期接種ワクチンを接種される方のみインフルエンザも同時予約ができます。
③2回接種が必要な方は、ワクチン確保のため2回目のご予約もお願いします。

※お問合せをたくさん頂いており、下記のとおりと致しますのでご確認ください。
但し、9月16日~9月末迄の対応といたしますのでご了承ください。
①子供さんで診察券をお持ちでない方
 事前に診察券を作りにご来院ください。(健康保険証・マルフクご持参要)
②当院かかりつけの親御さんで診察券のない方
​ 事前に診察券を作りにご来院いただければ作成いたします。(健康保険証ご持参要)


《接種期間と時間》
2021年10月11日(月)~2022年1月31日(月)


(インフルエンザ単独接種時間帯)
平日 : 15:00~15:30
日曜日: 17:15~18:00
土曜日: 10月16日、10月30日、
​     11月13日、11月27日、9:00~12:30


【接種日当日】
①持参物:診察券、母子手帳(中学生まで)、予診票
​ 
※混雑を避けるため、事前に検温も含め必ずご自宅で予診票を記入してご来院ください。
②市の助成を受けるには、市指定の予診票をご利用ください。
当院で助成を受けることができる市は、つくばみらい市・つくば市・常総市です。
その他の市は、一旦窓口でお支払いいただき、後日、市から助成金額の還付を受けてください。

指定外の予診票は下記からダウンロードできますのでご利用ください。
なお、当院でも用意しておりますので事前に取りに来ていただいても構いません。
③ご両親以外の方が付き添いで来られる場合は、委任状が必要です。
委任状は、市町村で運用が異なることがありますので保健センターにお問い合わせください。


◆インフルエンザワクチンの各市町村の補助額​
注射.png
ばい菌.png
★くーちやん.png
フン! まけないもん
まけないもん!
インフル助成2.png